進学館WISE
HOME 通常クラス 個別指導クラス 特別講座 年間行事予定
入塾手続 アクセス お問い合わせ
各種検定にも力を入れています。
学力の向上を図る上でも検定取得は有効な手段です。
教材も数多く取り揃えていますので、安心して検定対策に臨めます。
塾生のみならず一般の方々も受験可能です。
塾内テストは専任講師が、教科書やワーク、学校のプリントを参考に作り上げるので、定期テスト対策前に自分の弱点がわかります。
また塾内での席次も出るので現時点で自分の力がどの位置にいるのかも把握することが可能です。
授業のない日でも、空き教室を使って自習が可能です。
家では集中できない。宿題がどうしてもわからない。検定対策をしたいなど、塾生にはできる限り学習スペースを提供いたします。
毎日が塾でも苦にならないという生徒も多くいます。
受験生限定で強化合宿を行っています。
受験生としての心得や受験科目の総復習など、長時間の徹底演習に生徒全員で臨みます。
「やれば必ずできる」 この言葉を身をもって感じることのできるプログラムを行っています。
春期講習
夏期講習(高3のみ夏期講習中に特別集中講義込)
冬期講習
塾内テスト(年に2〜3回)
各種検定(年3回)
ハロウィン体験(仮装:簡単な英会話体験)
中3特別強化合宿(糸満青年の家/名護青年の家)
高3国公立2次試験対策(昼から)
中3入試慰労会
※中学生から高校1年生までは定期テスト一週間前から毎日授業になります。
小禄校・国場校共に受験が可能です。
多くの学校が英検の取得者を入試優遇したり、級に応じて英語の単位として認めたりしています。
これは英検が「日常の社会生活に必要な英語」の技能を測る試験として長年の実績があるからです。
詳しい資料はこちら 英検ホームページ
入試の際に、漢検取得者に対して点数加算を行ったり、出願要件のひとつにしたりする大学・短大が全国で490項1079学部あります。(平成20年10月3日現在・当協会調べ)
中には、取得級を直接評価するだけではなく、検定に挑戦する意欲や姿勢を評価の対象にしている学校もあります。さらに、大学入試では、高校卒業レベルである漢検2級までの漢字が多く出題されており、2級を取得していると、漢字問題はもちろんのこと、問題の内容を理解するのにも役立ちます。
詳しい資料はこちら 漢検ホームページ
三大検定である実用数学技能検定「数検」(文部科学省後援)は文部科学省認可の財団法人日本数学検定協会が実施しています。
すでに数学・算数に関する検定のスタンダードとして、日本国内はもちろん、韓国やインドネシアなどでも実施され、社会的に高い評価を得ています。
1992年の創設以来、受検者数は累計150万人に達しています。
詳しい資料はこちら 数検ホームページ
▲一番上に戻ります
Copyright WISE 2010. All Rights Reserved.